Guild Wars Offline

アクセスカウンタ

zoom RSS これにて一巻の終わり〜フレイムシーカーの予言

<<   作成日時 : 2017/07/31 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Where's Balthazar?
One Path Ends のストーリーが完了しました。
今回は、知らなきゃもっと楽しめたのにと思うようなネタバレのオンパレードですので、絶対にプレイしてからご覧になることをお勧めします。半分は"ネタ"ですので、そういう意味でも。
トップ画像は、見えにくいですが唐突に出てきた謎キャラ Shining Blade Exemplar と。
Shining Blade Exemplar を閉じ込めている Bloodstone のパズルにちょっと手間取りましたが、Wiki に答えが出てました。次はこれでカンニングしよう。

アニス伯爵の引きで、なんとあの!
王室親衛隊のシャイニング・ブレードに、これまた唐突に入隊する運びとなりますが……。

「こいつは人間じゃないけど良いのか」と言われたりとか……、

石をぶつけられたりとか……、
with Queen Mahtab
水責めにあったりとか……、
とにかく酷いイジメを受けます。

挙句の果てには、送り込まれたオルの廃墟で、

亡国の王女の霊に「変な生き物」呼ばわりされる始末。
まあ確かにそうなんですけど。

マップ探検の後に最終ステージといういつものパターンで、アバドンの神殿へ。
なんか色々と嫌な想像はしてましたが、奴は現れませんでした。
そう、あいつは250年前に消した!

永らくジャンサーの眼ってホワイトマントがでっち上げたパッチもんだと思っていたんですが、どうやら本物のアーティファクトだったようです。
カミングアウトしたリヴィアさんのセリフを聞いていると、本物の選ばれし物がフレイムシーカーの予言を今度こそ本当に成就するというお話らしい。
そういえば、EoTN の最後にオルの錫をリヴィアさんが拾ってましたねー。あれは錫が偽者(のリッチー)から本物の(リッチーの)手に渡るという意味だったのかしら。

正体をバラした途端に弱くなるリヴィアさん。ダース・ベイダーに首を絞められるモッティ提督みたいになってます。

バルタザール様御近影。

よく見るとバルタザールのお腹に The Shining Blade が刺さってますね。
ちなみに調子に乗りすぎて、この後、扇状に発射される連弾を至近距離で食らって死にます(笑)。
この技のリキャストタイム以外は距離を取らないとだめですね。

今回のエピソードはなんと言ってもリヴィアさん!

リヴィアさん登場のインパクトが強烈すぎて、バルタザールのこととか吹っ飛んでしまいました(笑)。
One Path Ends の予告動画が出たときに、最後の声がリヴィアの声だとか、あの幽霊はリヴィアだとかコメント欄に書き込まれていて、いやいやそんな訳ないでしょ……と思っていたんですが、まさか冒頭に出てくる Shining Blade Exemplar がリヴィアだったとは。
自分が昔に書いたものを読み返すと、確かにリヴィアさんがシャイニング・ブレードのリーダーに就任すると書いてありました。
唐突にシャイニングブレードが出て来た時点で気づくべきでしたね。

250年前のリヴィアさんと現在のリヴィアさん。

さすがに歳を自覚しているのか、ヘソ出しはやめたようです。
もしかしたらはらわたが腐ってるのかもしれません。
オグドンと昔話とかするんですかね。あの頃はあいつが生きてた、とかなんとか。

全体としてみるとこのエピソードはリヴィアさんの再登場とレジェンダリ武器 The Shining Blade のプロモの記憶しか残ってません(笑)。
さて、一回死んだし、キノコさん(Necromancer)用の Ascended 一か所作ろっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
これにて一巻の終わり〜フレイムシーカーの予言 Guild Wars Offline/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる