Guild Wars Offline

アクセスカウンタ

zoom RSS ラタ・ノヴァス日誌 #09/RATA NOVUS LOG - ENTRY #09

<<   作成日時 : 2016/07/20 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Taimi and crowd in Rata Novus


あいつら施設を踏み荒らしたわ!
あのろくでなしども!


ここで孤独な日々を数えることになるのは分かってたわ。
でも、あいつらをこんなに数えることになるなんて思ってなかった。
ラタ・ノヴァス(Rata Novus)発見の知らせが、ラタ・サム(Rata Sum)に着いたに違いないわ。
アスラたちが遊走するドルヤク(Dolyak)みたいになだれ込んで来てるの。
たいがいのドルヤクの方がよっぽどお行儀がいいけど!
女の子ががみがみ言う前に、彼女は研究ステーションを建てている誰かさんにいったい何回、衝突されるでしょう?


答えは6回よ、そして、あなたは叫ぶの。
「あなたたちの研究ステーションを建てる間、私にぶつかるのをやめてよ、ウィンドール(Windall)!」
そのとき、皆はまるであなたが何かの理由で発狂したかのように見るのよ。


ありがたいことに、でしゃばりたちが来たとき、研究室の奥に入り込む前に、ドラゴン研究区域のドアを閉めることができたわ。
だから、本当においしいとこは誰も知らないの。
秘密の聖域として守らなきゃ。
問題は、どうやって気づかせないようにするかってこと……。
ああ! 多分……そうよ! いいえ、それは決して――ええと……そうよ!
オーケィ、秘密計画No.72――そう呼びましょ。
アクセス許可制高速テレポート! ;)


チャク(Chak)の数を抑制するよう起動したものについては、非常に注意してるわ。
でもこの脳なしの間抜けたちったら、スイッチを左右に動かしてるの!
このままじゃ、歴史が繰り返しちゃう!
少なくとも私たち、チャクとそのレイ・エネルギーへの食欲との因果関係は分かってる。
ラタ・ノヴァスは、それに気づくのがちょっとばかり遅かったのね。
ウィンドールと彼の異常に邪魔な体当たりに対処するだけじゃなくって、すでにチャクが、より頻繁に湧いていて、今やバグだらけだわ。
大量の通気孔の奥に足首を突っ込んだことある?
命取りになるでしょうね。
仮に私と一緒だとしても、それでも、足首まで突っ込むのに訳はないわ!

プラス面では、チャクの解剖学には精通したわ。
そしてそれは次のチャク解剖学のトリビア・ナイト(※1)には何かと便利よ!
(メモ:チャク解剖学のトリビア・ナイトを企画すること。)


ドルヤクどもの流入から得られる唯一の利益は、外界からのニュースがより定期的に入ってくるってことね。
ブラハム(Braham)ホエルブラク(Hoelbrak)に戻ったって聞いたわ。
ブラハムが経験したことを思うと心が痛む。
すぐに敬意を払うために、あそこへの道を確立しなきゃ。

あなたの声を送る為に、レイ・ラインのネットワークを使うここでのいくつかの研究に基づいた遠隔コミュニケータに取り組んでいたのよ。
――多分、それを研究室に隠して、私が忙しく動き回ってるように皆が聞こえるようにして、その終わりに話せるわ。
ここでの最上位を失うにしては私は一生懸命に働きすぎたのよ。
一方で、ここに幽霊が出ると連中に思わせるためにも使えたわ。
それは良いオプションでもあるの!
確かめてみましょ!


埋葬されるべき幽霊といえば、新しくここに来る人たちの多くがまだシルヴァリ(Sylvari)が関連する点について不信感を抱いてるわ。
つまり、マードルモス(※2)は処刑された――他に何を望むの?

何をすべきか伝えるための誰かがいないときに、どうやってあなたは何をすべきか伝えるの?
少なくとも、私はそれが機能すると思うわ?
ケイスがここにいたとき、呼びかけがなくなったと言ってたし、マードルモスの死後に彼女は新しいシルヴァリの誕生さえ聞いたの!
それはドリーム(Dream※3)が生きてるってことを意味するわ、そして――。


ああ、エターナル・アルケミー(Eternal Alchemy※4)のために!
ウィンドールがまたぶつかってきたわ!
ドルヤクをマナー・スクールにやらなきゃ――すぐに!

------------------------------------------------------------
※訳註1:ちょっとしたクイズ大会のようなもの。
※訳註2:ドラゴン。ティリア5種族の一勢力であるシルヴァリは、元々このマードルモスのミニオンであった。マードルモスの目覚めにより、その呼びかけに応えて、その勢力に加わるシルヴァリもいた。詳しくは、マードルム・ガード/The Mordrem Guard を参照のこと。
※訳註3:Dream of Dreams の略。シルヴァリの見る夢であり、彼らはこの夢を通じて意識がつながっている。シルヴァリが"生まれる"前というのは、この夢の世界に意識だけがある状態である。
※訳註4:アスラのイデオロギー。
公式の記事 Notes from Rata Novus, Part Twe を訳してみました。前回「ラタ・ノヴァス記録 #08/RATA NOVUS LOG - ENTRY #08」の続きです。

今回もまた、どうでもいいようなことが書かれているようでいて、重要なことが示されているような書き方です。
Taimi ちゃんはこっそり誰かと通信したがっているようなのですが、誰なのでしょうか?
それから、レイ・ラインとドリームの関係は? 光通信が登場するんでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ラタ・ノヴァス日誌 #09/RATA NOVUS LOG - ENTRY #09 Guild Wars Offline/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる